医師が解説 − 社会人が「受けておくべき」5つの予防接種

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 16:58

麻しん(はしか)、風しん

水ぼうそう(水痘)

B型肝炎

HPV

続きを読む >>

流行中の今こそ読んでほしい!先天性風疹症候群に娘を奪われた母親の後悔

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 16:00

「病院のベッドで添い寝をしていた目の前で娘は吐血し、出血箇所の確認のため口腔内に管を入れることになりました。検査を嫌がって泣く娘に、私が『妙ちゃん、がまんして、ごっくん』と呼びかけると、私を見て管を飲み込みました。それが最後の意思疎通でした。そのまま意識がなくなり旅立ちました」

 

週刊女性PRIME 6/30(日) 22:00配信

https://www.jprime.jp/articles/-/15446

より引用

続きを読む >>

抗インフルエンザ薬の予防投与 誰でも受けられる?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

  • 2019.01.06 Sunday
  • 21:12

抗インフルエンザ薬の予防投与 誰でも受けられる?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE より引用

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

 

予防投与の適応となるのは、

【インフルエンザにかかった場合に重症になりやすい人】

・65歳以上の高齢者

・気管支喘息など慢性の呼吸器疾患がある

・心不全など慢性の心臓病がある

・糖尿病などの代謝性疾患がある

・腎臓病がある

のみ。

気道異物除去の手順|日本医師会 救急蘇生法 (餅が詰まったら)

  • 2019.01.06 Sunday
  • 20:57

JUGEMテーマ:救急医療

気道異物除去の手順|日本医師会 救急蘇生法

 

餅が喉に詰まったら、

乳幼児が誤嚥したら、

介護者と保護者の方は読んでおいてください。

過剰医療の傾向が強い日本、世界のタミフルの8割を使用│NEWSポストセブン

  • 2019.01.06 Sunday
  • 20:44

過剰医療の傾向が強い日本、世界のタミフルの8割を使用│NEWSポストセブン より引用

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

 

インフルエンザにかかってしまった会社員のA子さん。(中略)タミフルを処方してもらった。
(中略)実は、こんな治療を受けているのは日本だけだと新潟大学名誉教授の岡田正彦医師は言う。
「欧米ではインフルエンザにかかっても、“基本的に薬はいらない”とされています。タミフルをのんでも、期待できる効果は“1日早く熱が下がるだけ”ですから。(中略)」

 

タミフルが入院や合併症を減らす効果はないとの研究も発表され、2017年7月には、WHO(世界保健機関)の「必須医薬品」リストで、「保健システムに最低限必要な薬」から「補足的な薬」に格下げされた。(後略)

 

続きを読む >>

ワクチンは打つべき? インフルエンザ対策6問6答

  • 2018.11.11 Sunday
  • 13:37

ワクチンは打つべき? インフルエンザ対策6問6答 
日経Gooday 2016/12/21 より引用
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO10822890Z11C16A2000000
 
国立感染症研究所によれば、2016年12月5日〜12月11日の全国の推計インフルエンザ患者数は約18万人。前週の推計14万人の約1.3倍に増加し、インフルエンザの流行が広がっている。「まだワクチンを接種していない」「子どもがインフルエンザにかかってしまった」など、ここにきて焦る人も少なくない。

 

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

続きを読む >>

インフル治療薬は48時間以内に 1日早く治る

  • 2018.11.11 Sunday
  • 13:25

インフル治療薬は48時間以内に 1日早く治る
日経ヘルス 2017/12/11 より引用
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22923570R31C17A0000000
 
インフルエンザの治療薬には、タミフルなどの西洋薬と麻黄湯(まおうとう)などの漢方薬がある。「発症して48時間以内にタミフルなどの抗インフルエンザ薬を使うと、回復が24時間ほど早くなる」と国立がん研究センター中央病院感染症部の岩田敏(さとし)部長は話す。インフルエンザの回復には通常4、5日かかるが、これを1日前倒しできるわけだ

 

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

続きを読む >>

インフルワクチンは妊婦も打てる 予防には漢方も

  • 2018.11.11 Sunday
  • 13:18

インフルワクチンは妊婦も打てる 予防には漢方も 
日経ヘルス 2017/12/4 より引用
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22923510R31C17A0000000
 
インフルエンザにかかっても、しっかり休めば大多数の人は4、5日で治る。そうは言っても、「今は仕事を休めない」「家族に受験生がいる」などの理由で、「絶対にかかりたくない!」という人も多いだろう。
 
そんな人はインフルエンザワクチンの接種が必須だ。100%予防できるわけではないが、かかりにくくなり、仮にかかったとしても重症化を防げる。予防効果は注射を打ってから2週間ほどで現れ、5カ月程度続く。

 

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

続きを読む >>

花粉症の救世主?”鼻にワセリン”は本当に効くのか

  • 2018.11.11 Sunday
  • 13:09

花粉症の救世主?”鼻にワセリン”は本当に効くのか
市川衛  | 医療の「翻訳家」
Yahoo!ニュース 2016/3/18(金) 7:14  より引用
https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20160318-00055566/
 
シーズンを迎えている花粉症。くしゃみやセキにお悩みの人も多いですよね。最近、ツイッターなどで「鼻の中に、ワセリンを塗ると症状が軽くなる」とにわかに話題になっています。

 

JUGEMテーマ:花粉症

続きを読む >>

「すい臓がん」は、なぜ増加が食い止められないのか?

  • 2018.11.11 Sunday
  • 11:18

「すい臓がん」は、なぜ増加が食い止められないのか?
市川衛  | 医療の「翻訳家」
Yahoo!ニュース 2016/8/1(月) 0:00  より引用

https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20160801-00060593/

 

「すい臓がん」という病気は、検査や治療の技術が進歩した現代においても治癒が難しい、とても「やっかい」ながんなのです。

(中略)

いったいなぜ、すい臓がんで亡くなる人だけが、増え続けているのでしょうか?

(中略)

-------------------
膵癌の危険因子
1.家計内に膵癌患者がいるヒト
2.高齢・男性
3.糖尿病患者
4.胆石・胆嚢炎の既往歴
5.慢性膵炎患者
6.喫煙家
7.コーヒー嗜好者(1日4杯以上)
8.肉食、燻製・加工肉を好むヒト
9.肥満

-------------------

 

(※宮島の追記;膵がんは、症状が出たときには進行していて多くは根治が困難です。思い当たる方は、“症状が出る前に”1年に1回は腹部超音波検査を!

 

JUGEMテーマ:がん全般

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM